素敵な住まい探しのお手伝い

恵比寿の賃貸には魅力がいっぱい

東京都内の人気エリアにはそれぞれ人が集まる独自の特徴や理由があります。このサイトは特に恵比寿の賃貸に焦点を当てていますので、恵比寿の魅力などについて書いてみたいと思います。まず、多くの人が感じるのは非常に利便性が高い地理的な場所にありながら、住環境がすばらしく良いという点です。利便性だけなら都内にたくさんありますが、住環境まで併せ持つエリアというのは非常に限られてきます。そういった意味では恵比寿はすごくおすすめです。

賃貸貸しを目的とした不動産を購入するためには

恵比寿のような常に人気の高い居住エリアであれば、賃貸で住むというだけでなく賃貸を目的として不動産投資という方法もあります。
「不動産投資でも始めてみようかな」
「不動産を所有したいな」
と考えたら、まずどんな不動産を購入するのかを決める事からはじめましょう。不動産の購入と一口に言っても、いろいろな種類があって迷ってしまう事も多いようです。

 

購入できる不動産には、
・土地
・新築一戸建て
・中古一戸建て
・新築マンション
・中古マンション
などがあります。一戸建ての物件の多くは、自分自身で居住するために購入する事が多いようですが、転勤などで住めなくなった場合には賃貸に出すことで収入を得る事も可能です。

 

賃貸で貸すために新築マンションや中古マンションを購入する場合には、「区分所有」と呼ばれる分譲マンションの1室を購入する方法と、マンションの建物一棟をまるまる購入する「一棟所有」という方法があります。マンションの建物一棟をまるまる購入する場合には、もちろん購入資金が高くなったり、災害リスクなども大きくなってしまうので、不動産投資初心者の方は、最初は区分所有からはじめると良いかもしれませんね。

 

どんな不動産を購入したいのか決まったら、恵比寿にある地元の仲介業者を探しましょう。不動産の仲介業者は主に不動産業者と呼ばれている業者がほとんどで、大規模な企業から小規模の企業までさまざまです。業者ごとに取り扱っている物件が異なるので、複数の業者を足で回って多くの物件を見せてもらうと良いでしょう。

 

どの不動産を購入する場合でも、物件の価格以外に諸経費と呼ばれる費用がかかります。諸経費には税金、仲介手数料などが含まれていて、物件価格のおよそ6%〜10%程度がかかる事が一般的です。余裕をもった予算組みをしておくことも大切ですね。

独身者のお好みは賃貸?

最近の日本のように地価が安定しないどころかどんどん下落していくような時には、住宅を購入するよりも賃貸住宅を利用する方が金銭的なメリットは大きくなります。恵比寿のような人気エリアでも状況は同じです。せっかく分譲マンションなどを購入しても土地の価格が下がってしまうと、それと同時にマンションの価格も下がってしまうからです。こういう局面でマンションを売ったりしたらたいへんです。マンションの価格は暴落している上に、多額のローンは依然として残ったままで、にっちもさっちもいかなくなってしまいます。

 

特に独身者の場合は、賃貸住宅で気楽に生活をする方が良いでしょう。何といっても気に入らないことがある場合には退室すればさっぱりしますし、そうではなく、恵比寿の他にもっと素敵な町や物件を見つけた場合にも簡単に引越することが可能です。またこれは重要なことですが、企業によっては独身者の身軽さを利用して、転勤が多くなったり、あるいは海外に赴任するなどということもあったりします。こうなると分譲の住宅を買ってしまった場合には、維持するにしても、売るにしてもたいへんです。

 

また最近は長引く不況の影響で、思うような就職活動ができません。特にリストラの対象となった場合や、会社が倒産してしまった場合には、次の仕事を探すことが急務となりますが、自分が望む通勤に便利な恵比寿エリア以外で新しい仕事が見つかるとは必ずしも限りません。確率的に言えばエリアを限定しないで仕事を探した方が仕事にありつく確立は何倍にも増えることになります。まずは仕事を確保して、新しい職場に近い場所に賃貸のマンションなどを借りれば通勤も苦になりません。

 

また独身者には不動産投資に力を注ぐ方も少なくありません。
数ある投資の中でもリスクが低く、堅実なフィードバックが望めることが不動産投資の最大の魅力です。
投資しながら自身の住居としても利用できるとなると、こういったスタイルも考慮したくなりますね。
個人的には静岡県の収益物件が気になるところです。